ニューヨークハット 帽子 ブランド ロゴ

▶New York Hat Category | ニューヨークハット帽子素材別

▶ニューヨークハットの中折れハット、帽子に使われている主な素材。


★ニューヨークハットで帽子の生地に使用されている主な素材をご紹介!

-Wool & Felt- ウール & フェルト

■ ウールとフェルトの違い

フェルトは織物ではなく不織布と言って、繊維を機械的に絡ませて熱・圧力・バインダー(ここではシェラック)で固めた羊毛の生地状のものです。
一方ウールというのは、フェルトとは違い不織布では無く、毛糸を織った織布や、厚めニードルパンチ布をいいます。
ニューヨークハットの中折れフェルトハットには、主に「ウールフェルト」というウール繊維のフェルトが使用されており、ウールとは違うものになります。

※シェラックとは、樹木に寄生しているラックカイガラ虫が樹液を吸って体外に分泌した樹脂状物質を精製した天然ポリエステルのことで、ギターやバイオリンなどの高級手作り弦楽器のコーティングとして使用されています。一方ウールフェルトのバインダーとしても使われています。

■ ニューヨークハットのウールフェルトは撥水加工していない?

ニューヨークハットのフェルトハットは防水材・撥水材が使われているという間違った記述が横行してますが、防水材・撥水材は使われておりません。正確には、バインダーとしてシェラックを使って高圧縮しているフェルトは、シェラックを使わないライトフェルトより、当然ながら防水性がほんの少しだけ高いということです。



【Wool:ウール】

ウールハット

★ウールハット

前述の通り、ウール繊維を撚って糸にしたいわゆる毛糸を織った織布(色柄物も可能)や、厚めのニードルパンチ布(無地)を使っています。


このため、ウールハットは大変暖かく冬向きの帽子です。
▲ ページの上部へ戻る。


【Lite Felt : ライトフェルト】

フェルトハット

★ライトフェルトハット

シェラックを使わず熱と圧力だけで仕上げた柔らかいウールフェルト。
生地がやわらかいため、ツバの向きをスムーズに変えやすい点や、頭の形が個人差あっても、許容幅が広く、被り心地が良いのが特徴です。

このため実際の測定サイズよりも大きく感じます。また、ニューヨークハットのライトフェルトはフェルトよりも目が細かく上質な感じがします。
▲ ページの上部へ戻る。


【Felt:フェルト】

フェルトハット

★フェルトハット

熱・圧力とともにシェラックを使い仕上げされたやや硬めのウールフェルトのことで、ライトフェルトほどフレキシブルではありませんが、型崩れしにくいという優れた特徴があります。
中折れハットにこのフェルトを使うと、深く被っても帽子の天井が崩れないタフさがあります。また、ダービーハットやダイヤモンドヘッドや、シルクハットなど型崩れしてはいけないハットには必須となります。
▲ ページの上部へ戻る。




-Straw- ストロー

ストロー(麦わら)

ストローハットとは、ストローを編んだハットの総称(麦わら帽)ですが、ストロー素材を大きく分けると3つに分けることができます。

パルプから出来たストローを使った人工ストローハットと、

椰子の葉からできた植物葉ストローハット(パナマ、ラフィア、ココナッツ)

稲科植物の茎からできた植物茎ストローハット(麦わら、シーグラス)になります。

【パルプ人工ストロー:人工ストローハット】

ストローハット

★トーヨーストローToyo Straw

リサイクルパルプを主原料とした人工ストローです。ニューヨークハット社ではこれを編んだ商品の場合、トーヨーストローと呼んでます。編み方が夏らしくてカッコ良く、若々しい感じが特徴です。

▲ ページの上部へ戻る。



ストローハット

★ソーンブレードストローSewn Blade Straw

リサイクルパルプを主原料とした人工ストローです。細い帯(bladeブレード)を先に作ってから、ぐるぐる巻きにしながら縫い合わた帽子をソーンブレードハットと言います。

本来は、ストローの種類ではなく、製法を指します。ニューヨークハット社のものはブレードがかなり細いので、しなやかで上質な感じが特徴です。
▲ ページの上部へ戻る。



【椰子の葉ストロー】

ストローハット

★天然ココナッツストローCoconut Palm straw

ココナッツ椰子の葉っぱを原料としたストローです。
▲ ページの上部へ戻る。

>> New York Hat Coconuts Straw : ニューヨークハット ココナッツストロー ハット

★帽子をクリックすると、商品ページへいきます




ストローハット

★天然ラフィアストローRaffia Palm straw

ラフィア椰子の葉っぱを原料としたストロ。マダガスカル原産のラフィア椰子からとれる葉っぱです。

一般的なストローに比べればベシャリ感があり、やや白っぽい色合いです。使い込めば込むほど、色にツヤがでて魅力がます高級素材。
▲ ページの上部へ戻る。



ストローハット

★天然パナマストローToqulla Palm straw

南米エクアドルのパナマ地方でとれるパナマ草で手編みで一つ一つ作った帽子です。本来はこのパナマ草でつくったものをパナマ帽といいますが、草で作られた帽子をパナマ帽と呼ぶこともあるそうです。

このパナマ帽ときいて白い帽子をイメージする人が多いと思いますが、この白は染色した色でありパナマ草の自然の色ではありません。

高級なものはたたんでもやわからくしなやかで丈夫です。
▲ ページの上部へ戻る。



【稲科植物の茎ストロー】

ストローハット

★天然シーグラスストローSea Glass straw

海岸沿い砂地に生息する水草Sea Glassの茎を原料としたストロー。海草とも呼ばれています。

※海藻と混同される事がありますが、シーグラスは海草(うみくさ)とも呼ばれ葉や茎・根の区別があります。

この海草を乾燥させると、とてもやわらかく編むのに抜群な天然素材となります。手触りがとても良く、軽いため、バッグや帽子に加工しやすい素材なのです。

▲ ページの上部へ戻る。
>> New York Hat Sea Grass Straw : ニューヨークハット シーグラスストロー ハット

★帽子をクリックすると、商品ページへいきます




-Leather/Suede/Lamskin- レザー・スエード・ラムスキン

スエード

レザー・スエード(革)

スエードとは、仔牛や豚など小型動物の皮の内面をバフし、ベルベット状の短いケバを持つように起毛させ仕上げです。 一方、成牛などの大型動物を使ってタオル状の長いケバを持つように起毛させ仕上げは"ベロア"と呼ばれています。

▲ ページの上部へ戻る。

>> New York Hat Leather Suede Lamskin : ニューヨークハット レザー ハット

★帽子をクリックすると、商品ページへいきます




-Cotton Canvas- コットンキャンバス

コットン

コットンキャンバス(綿)

コットンキャンバスはコットン100%素材の厚手平織り生地のことですが、この生地の帽子の特徴は、

厚手の生地なのでがっちりしていて型崩れしにくいこと。

通気性が良く蒸れにくいこと。

です。
このため、春から秋の3シーズンにかけてカジュアルシーンで使えます。
ニューヨークハットでは、この生地の帽子が幅広く揃っていますが、中でも、カジュアルな中折れハットやポークパイなどに適した生地です。
▲ ページの上部へ戻る。